2014 10月

FXを用いた資産運用を学ぶ術

FXを用いて資産運用を行うというのは、一般的にも認識が深まっています。しかし、どのような方法で行うべきかは、まだまだ知られていないのが現状です。 闇雲に資産運用を行ったとしても、望んだ成果を得る確率はわずかです。失敗を繰り返してばかりいると、FXに対するモチベーションも低下してしまいます。 だからこそ、成果がしっかり得られるような資産運用の手段を学ぶのが、魅力的な成果を手にするポイントになります。最近ではインターネットの環境が携帯電話やスマートフォンでも手軽に手に入るため、外出先であっても資産運用に対する知識や技術を学ぶことができます。 証券会社のホームページにアクセスするだけで、実際の口座を用いた運用の手ほどきを行っているところも少なくありません。いわゆるオンラインセミナーを活用することができると、自分の資産運用に対するスタンスが確立可能です。 自分なりの武器を携えることによって、期待水準以上の成果を手にすることも夢ではありません。現実的にどんどん資産が大きくなるのを目の当たりにすると、投資というジャンルで色々な希望を持ち、新たなフィールドにチャレンジする意欲も拡大するのです。 FXは生活スタイルに沿って色々な取り組み方があります。だからこそ、自分に合った方法を選ぶべきなのです。

Posted in FX(外国為替) | コメントする

ミドルリスクミドルリターン?不動産投資とは

投資には株や債券、投資信託やFXなど様々な商品があります。ハイリスクハイリターンのものから、ローリスクローリターンのものまでたくさんありますが、高いか低いかという二元論だけでなく、その中間をいく商品があることをご存知ですか? 中間のリスクとリターン、つまりミドルリスクミドルリータンの投資商品として「不動産投資」と呼ばれるものがあります。 不動産投資とは、土地やマンションなどを購入し、それを貸したり売ったりすることで利益を得る投資手法です。 多く分けて二種類あるのですが、一つはマンションなどの一室を購入し、それを貸すことによって賃料を得る「インカムゲイン」と呼ばれるもの。もう一つは購入した金額より高い金額で売却し、その差益を得る「キャピタルゲイン」と呼ばれるものです。 不動産投資の特徴として、物的リスクがあります。例えば貸しているマンションで入居者が自殺をしたり、火事をおこしてしまったり、地震で倒壊してしまったりなどといったリスクです。 金銭的なリスクのみならず、物的リスクがあることからミドルリスクと呼ばれるのかも知れません。 一方で賃料や差益などで確実な利益を得ることも出来ます。これが不動産投資と呼ばれるものです。 もっと詳しく不動産投資について知りたい方は以下の記事がオススメ!不動産投資を行う際に知っておきたいリスク

Posted in 投資・財テク | コメントする